「アトムストーリーに関わる人が幸せになる」ために
アトムストーリー宮崎 伸一郎の似顔絵
名前
宮崎 伸一郎
職種
マネージャー/漫画家
入社年
2015年

職種(仕事)のミッション

私はパラパラ漫画ムービーの制作だけではなく、制作チームの育成・品質の維持向上・単価アップの施策など、制作業務全般を担当しています。

当初、私は漫画制作として応募し入社しましたが、制作だけではなく、品質の維持向上や従業員の育成などの重要性を感じ、手を挙げて任せてもらい「品質チーム」を形にしました。自分がやってみたいと思ったことには挑戦させてもらえる環境です。今ではこのポジションがあることでお客様の満足度につながっていると感じています。

パラパラ漫画ムービーの制作では、ストーリープランナーがつくったストーリー案をより良い作品として表現し、お客様に届けることがミッションだと考えています。より多くのお客様の「想いを存在させる」作品をつくるために、品質の維持向上・制作チームの育成に日々取り組んでいます。

私が想うアトムストーリーの魅力

アトムストーリーは従業員10人ほどの小さな会社ですが、だからこそ会社全体を巻き込んで行動できることが強みだと思っています。従業員全員が「自分のことだけができていればいい」という考えではなく、「会社全体を良くしていこう」というマインドをもっています。会社としても頑張って行動すればそれを評価してくれるしくみがあります。

アトムストーリーには「世界中の人々が想いを伝える文化をつくる」というビジョンがありますが、私はこのビジョン実現に向けて「アトムストーリーに関わる人が幸せになる」ことを目指して、従業員や会社の「想いを存在させる」ことを心がけています。

アトムストーリー宮崎 伸一郎の仕事に対する想いイラスト

仕事に対する想い

従業員が活躍できる環境をつくり、会社全体で成長していけるような状態を目指していきたいと思っています。アトムストーリーは自ら考え行動できる人が活躍できる会社だと思っているので、「成長が自分の幸せに繋がる」という向上心を持った人がより幸せになれると考えています。

「アトムストーリーに関わる人が幸せになる」ために日々の頑張りがしっかり評価され、「働きやすい」だけではなく「成長しやすい」環境をこれからもっとつくっていきたいと考えています。そのために会社と従業員の想いが同じ方向に向くことはもちろんですが、従業員に「こうなりたい」という目標や理想像を見つけてもらうことも大切にしています。

これまで一番大変だったこと

制作チームの育成や他メンバーの行動に繋がる施策を進める時には大変さを感じます。アトムストーリーは従業員の平均年齢が20代後半と、若いメンバーが多い会社です。そのためメンバーが制作段階で「どうしていきたいかわからない・・・」とつまずくこともあります。本人が気づいていない想いや考えを汲み取り、気づかせてあげる時には自分も考えさせられます。

しかし、お客様だけではなく、従業員に対しても1人1人に向き合える時間を大切にしている会社なのでじっくり時間をかけて「どうしてそう思うのか」を聞くようにしています。本人自身に気づいてもらうためには時間がかかりますが、自身の気づきを基に行動に移すことの大切さ、それが成長に繋がる事を実感してもらえると嬉しいです。

ある日のスケジュール

始業
当日以降のスケジュール、タスクの確認。

品質向上の施策
施策に対する計画を立てています。
制作チーム全体のスキルの向上に繋がるものと個人の資質に合わせたもの両方の確度から進めます。

面談
制作チームと定期的にオンライン面談を実施して、スキルチェックや課題の整理を行っています。

昼休憩

社内MTG
各施策や進捗確認のためのミーティングをオンラインで実施します。

パラパラ漫画ムービーの制作
1つの案件を約4~5日ほどかけて制作していきます。

終業

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームをご利用ください。