「想いを伝える」ではなく「想いを伝え合う」ことを大切にしています
アトムストーリー新井 日向子の似顔絵
名前
新井 日向子
職種
オピニオンレシーバー
入社年
2020年

職種(仕事)のミッション

私は、オピニオンレシーバーとして働いています。オピニオンレシーバーとは、一言でいえば営業担当ですが、クライアントの課題をヒアリングし、「課題解決」「想いを存在させる」ために最も良い手法を提案する仕事です。

アトムストーリーに興味を持ってもらったお客様とヒアリングを通して、「本当にパラパラ漫画ムービーが適しているのか」「ほかにより良い手法はないのか」を一緒に考え、時には「パラパラ漫画ムービーではなく、こんな手法はどうですか?」など、マーケティングの相談役になることもあります。短期的ではなく、長期的なお付き合いを目指してお客様に提案を行っています。

私が想うアトムストーリーの魅力

アトムストーリーで出逢う「人」をとても大事にしているところです。社員一人ひとりがお客様だけではなく、社員同士のことを想い合いながら働いています。

例えば、リモートワークでの業務体制の中でも困った時には社員同士で声をかけあい、サポートし合ったり社員が受注をもらった時はチャットやオンライン会議で喜びをシェアしています。アトムストーリーの社員は、「相手の立場に立って考え、相手を想うことができる人たち 」です。そんなメンバーだからこそ、お客様にしっかり時間をかけてヒアリングをおこない、より良い提案ができるのだと感じています。

アトムストーリー新井 日向子の仕事に対する想いイラスト

仕事に対する想い

会社のミッションである「想いを存在させる」ということを私も一番大切にしています。私は新卒2期生としてこの会社に入社しました。これまでの感謝の気持ちを込めて、 初任給で両親へ食事のプレゼントをして「いつもありがとう」という想いを手紙で伝えました。両親から「ありがとう。嬉しかった。」と言ってもらえた時、 自分の伝えたかった気持ちが伝わった実感があり、喜ぶ姿を見て想いを伝えて良かったと思いました。想いは存在させないとなかったことと同じになってしまいます。だからこそ「想いを存在させる」大切さをより多くの人に知って欲しいと思いながら日々業務を行なっています。

やりがいを感じる時

私の提案によってお客様から「想いを伝えてみよう」と思っていただけた時には、この仕事をしていてよかったと感じます。

お客様と時間をかけてヒアリングや提案を行うからこそ「アトムストーリーで作品を作れてよかった」「担当してもらってよかった」と言ってもらえた時にはやりがいを感じます。

ある日のスケジュール

始業
メールやチャットを確認し、連絡対応を行います。

商談
前日 までに仮説立てした資料をもとに1時間ほどオンラインで打ち合わせします。アトムストーリーに期待をしていることをヒアリングし、そのクライアント様に合った提案をしていきます。

昼休憩

資料作成
見積書やクライアント様に必要な情報や資料を作成します。

フレックスタイム制なので、途中ジムに行って気分転換や早めに晩ご飯の買い物に行ったりします。

ブログ・DMの作成
より多くの方にパラパラ漫画ムービーの魅力を知ってもらうため、DMを発信しています。一方的な情報発信にならないよう、受け取った方が少しでも役立つようなマーケティングなどの情報も入れながら作成するよう心がけています。

終業

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームをご利用ください。