CUSTOMERS' VOICE 制作実績

商品・サービスの認知拡大、企業ブランディングや採用強化など
さまざまな用途とニーズにお応えしてきました。

鶴ヶ島市役所様

鶴ヶ島市役所 市政情報課 広報広聴担当
関谷 裕子 様

Q:今回、何故パラパラ漫画をやろうと思いましたか?

市民の皆さんや若い世代の方に、鶴ヶ島に興味を持ってもらい、好きになってほしいという想いがありました。パラパラ漫画は時間や季節を超えた自由な発想が可能で、普通に動画を撮影するよりも温かみがあるため、幅広い世代に伝わるのではないかと考えました。

 

Q:パラパラ漫画で何を伝えたかったですか?

第一弾では、鶴ヶ島市を舞台に4年に一度の伝統行事「脚折雨乞」を盛り込んだ恋物語としました。市民の皆さんだけでなく、鶴ヶ島を知らない人にも、鶴ヶ島を知ってもらうきっかけとし、まちの魅力を伝えたいと思いました。このパラパラ漫画を見て、鶴ヶ島市や「脚折雨乞」に訪れる人が増えたら嬉しいです。

 

Q:どのような効果がありましたか?

Facebookを通じてたくさんの人が見てくださり、鶴ヶ島を懐かしむ声や「地元愛」を感じるコメントが予想以上に寄せられました。このパラパラ漫画ムービーの試みで、日本広報協会が主催する『平成29年全国広報コンクール』の埼玉県審査で特選(県1位)を受賞することができました。